NEWS

短編映画『幸運販売機』予告編

 

 不運続きの毎日から脱却して幸せになりたい…。高校生の明石剛士はこの思いを胸に抱いて不運な人生を過ごしていた。ある日、明石は友人の岩波保から「幸運販売機」という都市伝説と幸運を飲んだ先輩、野上明について聞かされ、幸運販売機を探すことになる。しかし、その販売機には…。

 

 

超短編映画『トイレ検定』予告編

 

 用を足そうとトイレに駆け込んだ青年・西島は、公共トイレ使用免許証の更新を忘れ、黒ずくめの男たちにある部屋へと拘束されてしまう。その部屋は合格をしないと二度と公共トイレに入ることができない地獄のトイレ検定試験会場だった。

 

・第4回元町ショートフィルムフェスティバル 上映

・第10回おもいがわ映画祭ショートムービーコンペティション  入賞



2017.11.14 超短編映画「トイレ検定」

 

第10回おもいがわ映画祭ショートムービーコンペティションに

超短編映画「トイレ検定」が入賞・ノミネート!

 

初めはうんこ映画祭に出品目的で企画された「トイレ検定」が、

まさかのおもいがわ映画祭でノミネート! 今年最後の上映になるかもしれませんので、栃木・小山まで急いで駆け込んで下さい!

 

●キャスト

アメージングだいや

金子久範 井上仁美 横尾英紀 森れいこ

 

【アクセス】
JR小山駅下車、西口ターミナルより徒歩1分

南側ロブレイズミヤビル7階 シネマロブレ
住所:栃木県小山市中央町3-7-1

 

JR小山駅西口ロータリーより、西(栃木方面)へ。1つ目の交差点を南(古河方面)へ左折し、約50m先左側ロブレ632(駐車ビル)入口へ。駐車券を持ち、駐車ビルとロブレイズミヤビルの連絡通路を渡り7階へ。

 

※トイレ検定は10:10頃上映予定

https://www.omoigawa-cinema-festival.com/

 

検定史上、最大の難関!?

笑撃の12糞間を見逃すな!!


スタジオネックへようこそ。

スタジオネックは制作会社ではなく、川越を本拠地に自主制作映画を作る団体です。

予算の高い作品を撮ることは難しいですが、それでも何とか面白いものを作る事ができないかと探りながら、

映画作りをしています。

 

しかし、プロデューサーのポンチョ佐々木以外は、

他の映画の現場で撮影したり、舞台に出演したりしているので、

なかなかメンバーが集まることはありません。

 

基本的には劇映画を中心に作っていますが、

少し違う視点で、プッと笑える映画を作っていく。

「真面目にふざける」がモットーです。

 

本当に小さな団体ですが、生温かい目で見守って頂けたら幸いです。

 

 

スタジオネックの作品リストはコチラ↓

https://studionek.jimdo.com/works/